見習い鍛冶屋ほわほわ

小さな鍛冶屋

 くおんちゃんが何か新しい商売を始めたらしい。
本来の鍛錬代行というのは、保護石を持っていない者が壊したくない装備を保護石所持者に渡して手数料と引換えに鍛錬してもらうことを言うらしい。けれどくおんちゃんの話では保護石は使わない鍛錬代行らしい。
 その代わりにくおんちゃんの方で鍛錬費用の何割かと鍛錬石を負担するらしい。
でもそれだとくおんちゃんに利点が何もないような……。
 ということは鍛錬が成功したときに報酬を受け取る形にするのだろうか?
 まだ鍛冶屋見習いということで特に代金はとらないらしい。
でもそうなると出費だけでてしまうことになるけれど……。
 どうやらその出費が狙いだったようだ。
称号『巨匠』の次を得るには、鍛錬費5億ゴールドが必要だからだ。
 近くにいたよしえもんが早速仕事をもってきて、  +5が完成したらしい。鍛冶屋見習いさんの初めての仕事は大成功のようだ。
 と思ったけど初仕事ではないらしい。
+3で折れたロランスさんにはこれから創造神アヴルールのご加護がありますことを……。
  ちょうど光る石交換所用に装備を鍛錬しようと思っていたので、せっかくだから鍛冶屋見習いさんにお願いすることにした。
渡したのは全てSR4装備で、SR4以下は鍛錬費用、鍛錬石は全てくおんちゃんが負担してくれるらしい。交換所用の装備は+3で十分なので全て+3までお願いする。
  無事に全て+3まで成功した。どうもありがとう鍛冶屋見習いさん。

この保護石無し鍛錬代行だけれど、成功報酬や料金設定などはまだまだ調整中らしい。それと、どのレベルの鍛錬石を何個使うかといったことに関しては全て鍛冶屋(くおんちゃん)任せということらしいので、こちらから指定はできないそうだ。そのためにくおんちゃんが鍛錬石全部と鍛錬費の一部負担という話らしい。最初に折れても泣かない人といったのはこのためだろう。

アザルス暦381年10月31日

あなたにアヴルールのご加護があらんことを!

ページの先頭へ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。