死霊の盆踊りで稼ぐために

金貨を稼ぐために

まだ退魔騎士としてのレベルの低い私は今後の強力な闇天使(デーモンモンスター)との戦いに備え金銭を稼ぐ必要があった。不死、悪魔と戦うための唯一の光魔法であるホーリーライトを除くと支援スキルしかないソロのプリーストでも稼ぎになる何かいい場所はないだろうかと探した結果、見つかったのがおとぎ話でも有名になっている名犬チコルの眠る古城に行き着いたのだけれど……。

死霊を躍らせて

チコル城址、死霊の盆踊りと呼ばれる広間に出たのなら、広間中のアンデッドモンスターを集めてそこにホーリーライトを撃ち込みHPが僅かになった亡者の群れに鉄槌を振り下ろす。

 死霊の盆踊りには全部で13体の亡者の群れがいて、それがいくつかの地点に分かれているのだけれど、その全てを集めると時間がかかってしまうため盆踊り北入り口近くの3体を除き、そこ以外の10体を誘導する。また、この10体であれば東、中央、西側と綺麗に群れが横並びになっているので誘導も簡単で、加えて亡者の誘導を東側から始めても、西側から始めても終点には壁が待っている(上図参照)のでまとめやすく倒しやすい。

 集めた亡者の群れは最後に壁を利用して浄化する。こちらは一足先に壁に密着してディバインアーマーを纏い、そこからホーリーライトの詠唱に繋ぐ。亡者の群れ――ロッティングコープスとスカベンジャーは速度に違いがあって、またスカベンジャーはよりうろつきやすい習性があるためターゲットはロッティングコープスにしておくのが良いだろう。……しかし修行中の私(ホーリーライトLv5、INT10+5、守護の杖+3)ではホーリーライトだけでは悔しいけれど倒しきれない。亡者の群れが光柱に包まれてダメージを受けたのを確認するとすぐにロングハンマー+5に持ち替えて退魔の仕事を完結させる。壁を利用するといったのはこの両手鈍器による仕上げで亡者の群れをばらけさせないためというわけなのだ。

  亡者たちが落とすアイテムやお金を拾うのも退魔の仕事の一環だ。不浄なものは清めなくてはならないのだから。もちろん、死霊の骨だとか、死霊の肉だといったものは土に還すことも忘れない。そうこうしている内に浄化したばかりだというのに盆踊りの広間に腐臭が漂い始めているのだ。わらわらと。私は再び守護の杖に持ち替えると誘導を始める。それは、浄土への誘導だ。

街に戻って

レベル19の私でも死霊の盆踊りで十分な稼ぎを得られる。30分もあればカバンがいっぱいになって街に帰る必要が出てくるくらいには。もっとも、経験値の方は驚くくらい入ってこないのだけど。

 さて、街に戻ると手に入れたアイテムを三つの場所で捌く必要があった。一つはここ雑貨屋ドンキーだ。鑑定をしてもらい不要なアイテムはそのまま引き取ってもらう。30分の退魔業でMAG用装備のエンチャントローブ3種がだいたい10個は手に入るのでもし良ソケットがまじっていたらかなりの稼ぎになるだろう。また、ハードブレイザーなんかも略奪される心配のない装備のため、良ソケットだった場合、騎士修道会の蘇生魔法ジェム用に使えて嬉しい。

 二つ目はオークション会場。良ソケット品が出たらオークションに出品しておく。以前エンチャントローブ◇◇といった装備品を手に入れたときは50万Gなんて高値がついたこともあった。今回は期待はできそうにないのだけれど。ただ、良ソケット品の収入を頼りにはしない。我々騎士修道士には堅実な道がよく似合う。それが、これから向かう三つ目の場所にあった。

  そう、三つ目に向かったのはデプスゲートをひたすら周回することで利益を上げている、デプス職人、玉職人と呼ばれる者のところだった。デプス職人についてはティエルさんの蟲玉職人に関する報告書『蟲玉職人の朝は早い』に詳しく書かれている。彼女もまた、そんな職人の一人であり、我々騎士修道会のお得意様の一人でもある。

 今回の退魔業で得た妖蟲の水晶玉を二つ職人に渡し、私は職人から各種耐性ジェムの破片を受け取った。これが私と職人を繋ぐもの。職人はデプスゲートで得た羽毛石を使ってアッザームの試練場をめぐり、そこで手に入れたいくつかのアイテムの内、耐性ジェムを私に渡してくれるのだ。安易な死を禁じている我々からすると立ち入ることが死と同義であるアッザームから、代わりにアイテムを探してきてくれる冒険者たちの活動はありがたいもの。

 私はそんな勇者の背中を見送るとさっき受け取った耐性ジェムをクロークに仕舞った。今回30分の退魔業の成果は不用品を売ることで得た主な収入1万5千Gの他に、オークションに出品した丈夫なエンチャントローブ、穢レの欠片3個と妖蟲の欠片2個、そして先ほど職人に渡した妖蟲玉2個になる。30分もあればデプス玉は大抵1個は出るし、多いときなんて5個でることだってあるのだ。どうやらしばらくの稼ぎ場所はチコル城址の死霊の盆踊りになりそうだ。

アザルス暦381年9月12日

あなたにアヴルールのご加護があらんことを!

ページの先頭へ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。