アヴルールのご加護があらんことを!

……3度目となるイルコレも無事に終わり、寺院へ戻った私は私書禄の最後になるだろう頁を書き出し始めていた。
そう、冒険の記録をつけるのも今日でおしまいだ。
邪教徒との来たるべき戦いに備えて、私はしばらく修業の旅にでることにしたのだ。

ペンを置くと私は祭壇へと向かう。祈りの時間だ。
私たちにアヴルールのお導きがありますことを……。
これからもご加護があらんことを……。

アザルス暦383年12月7日

あなたにアヴルールのご加護があらんことを!

ページの先頭へ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。